ホーム »» ネットワークインフラストラクチャをサイバー攻撃から保護する方法

ネットワークインフラストラクチャのセキュリティを保護する

今日の接続された世界では、あなたのビジネスがオンラインでなければ、あなたはすでに遅れています。

しかし、あなたがウェブサイトを持っているなら、それはほんの始まりに過ぎません。また、可能な限り最高のネットワークインフラストラクチャを使用していることを確認する必要があります。

その理由と、ネットワークをサイバー攻撃から保護するためにできることは次のとおりです。

サイバーセキュリティは、ネットワークインフラストラクチャセキュリティの最も重要な側面の1つです。サイバー攻撃はますます一般的になりつつあり、これらの脅威からネットワークを保護するための措置を講じることが重要です。

サイバーセキュリティには、コンピュータシステムとデータを盗難や損傷から保護することから、ネットワークを不正アクセスや攻撃から保護することまで、あらゆるものが含まれます。

ネットワークを保護するための重要な方法の1つは、ネットワーク上のすべてのデバイスとシステムが適切に構成され、安全であることを確認することです。

すべてのデバイスが最新バージョンのソフトウェアを使用しており、最新のウイルス対策保護が適用されており、セキュリティで保護されたサーバーに安全にインストールされていることを確認してください。

さらに、デバイスが相互に安全に通信できるように、ネットワークプロトコルが適切に構成されていることを確認してください。

サイバーセキュリティのもう1つの重要な部分は、ネットワーク上のアクティビティを監視することです。

これには、不正アクセスや攻撃の検出、および疑わしいアクティビティの兆候がないか進行中のトラフィックの監視が含まれます。

これを行うことで、脅威をすばやく特定し、適切なアクションを実行できます。

サイバーセキュリティとは何ですか?

サイバーセキュリティ 電子システムおよびデータを不正アクセス、使用、または開示から保護する慣行です。

これには、ネットワーク、システム、アプリケーション、ユーザー、および情報をオンラインの脅威から保護する幅広い活動が含まれます。

サイバーセキュリティには、リスクを評価し、資産を保護し、インシデントを迅速かつ効果的に検出して対応するための取り組みが含まれます。

サイバー脅威にはさまざまな種類がありますが、最も一般的なのは、コンピューターネットワークまたはデータへの不正アクセスを伴う攻撃です。

攻撃には次のものが含まれます。

ネットワーク浸透:隠しポートまたは不正なソフトウェアプログラムを使用して、コンピュータネットワークにアクセスしようとしている人。

メールのなりすまし:あなたの情報を入手するために、他の誰かから来たように見える電子メールを送信します。

マルウェア:コンピュータを損傷または無効にしたり、データを盗んだり、ウイルスを拡散させたりするように設計されたソフトウェア。

DDoS:分散型サービス拒否攻撃。これは、攻撃者が被害者のコンピュータを大量のトラフィックで溢れさせ、機能できない場合です。

サイバーセキュリティが重要なのはなぜですか?

ネットワークインフラストラクチャのセキュリティ

世界がデジタル化するにつれて、サイバーセキュリティの必要性がますます重要になっています。

サイバーセキュリティには、ネットワークとシステムを不正アクセス、使用、または破壊から保護することが含まれます。

また、許可されていない個人によるデータへのアクセスや盗難からデータを保護することも含まれます。

ネットワークやシステムが危険にさらされるのを防ぐためには、サイバーセキュリティ対策で適切に保護することが不可欠です。

ネットワークインフラストラクチャを適切に保護することで、偶発的なデータ漏洩や内部者の盗難などのさまざまな脅威から保護することができます。

ネットワークが適切に保護されていることを確認することで、企業がサイバー攻撃の犠牲になるリスクを減らすことができます。

サイバー攻撃の4つのタイプは何ですか?

一般的に発生するサイバー攻撃には、次の4種類があります。

1.感染:
感染とは、ハッカーがマルウェアを使用してコンピューターにアクセスすることです。このタイプの攻撃は、機密情報へのアクセスを取得したり、ユーザーデータを盗んだりするためによく使用されます。通常、ハッカーはユーザーをコンピューターにマルウェアをダウンロードするように誘導する必要があります。たとえば、マルウェアはダウンロード可能なファイルに埋め込まれている場合や、電子メールでユーザーに送信される場合があります。ユーザーのコンピューターに侵入すると、マルウェアはハッカーによってアクティブ化されるまで隠されたままになります。次に、ハッカーは感染したデバイスを使用して、ユーザーのコンピューターシステムまたはネットワークにアクセスします。
2.スピアフィッシング:
スピアフィッシングはサイバー攻撃の一種で、ハッカーがあなたをだましてコンピュータへのアクセスを許可しようとします。スピアフィッシングは、合法的な会社または人物になりすまして、合法的なソースからのように見え、合法的に見える電子メールを送信することによって、あなたをだまそうとします。これらの電子メールは、多くの場合、コンピューターにマルウェアをインストールするリンクまたは添付ファイルを使用します。
3.攻撃:
攻撃とは、サイバー犯罪者が、サイトのホスティングからサイトへのジャンクトラフィックの送信、サイトの帯域幅の過負荷まで、さまざまな方法で会社のWebサイトを破壊しようとすることです。最終的に、ハッカーはサイトを制御し、自分の目的と利益のためにサイトを削除または改ざんしたいと考えています。
4.サービス拒否:
サービス拒否攻撃とは、ハッカーがコンピュータの動作を停止させようとすることです。彼らの目標は、人々が仕事や日常生活に必要な情報やサービスにアクセスできないようにすることです。ハッカーはコンピューターウイルスとマルウェアを使用して、ユーザーがサーバーやクライアントコンピューターのCPU使用率やメモリなどのネットワークのリソースにアクセスするのを阻止します。また、複数のソースからのジャンクトラフィックでネットワークを過負荷にしようとする可能性があるため、通常は使用できず、会社のネットワークまたはインフラストラクチャに対する物理的な攻撃を受ける権利を留保します。

ネットワークをサイバー攻撃から保護するにはどうすればよいですか?

ネットワークを保護するための最良の方法の1つは、ネットワーク上のすべてのデバイスとシステムに適切なセキュリティ制御を実装することです。

これには、コンピューターとラップトップ、プリンター、アクセスポイント、モデム、ルーター、サーバー、および機密データとネットワークにアクセスできるネットワーク上のその他のデバイスが含まれます。

適切なネットワークセキュリティ制御を実装することで、すべてのデバイスとシステムが安全にインストールされ、最新のセキュリティ保護がインストールされていることを確認できます。

サイバー攻撃からネットワークを保護するために実行できるいくつかの手順があります。

1.コンピューターを保護します。

ウイルス対策ソフトウェアを使用していること、およびウイルス対策ソフトウェアを更新していることを確認してください。

ソフトウェアを最新の状態に保つ:すべてのデバイスにインストールする最新のアップデートをインストールして、ソフトウェアを最新の状態に保つようにしてください。

これにより、デバイスとシステムが最新の脅威に対して可能な限り安全になります。

2.ネットワークを保護します。

ファイアウォールを使用していること、およびネットワークセキュリティソフトウェアを更新していることを確認してください。

ある程度、VPNを使用すると、一部の 最高のVPNプロバイダー そもそも、潜在的な攻撃者やウイルスがネットワークやコンピュータに到達するのを防ぐために、ネットワークに追加のセキュリティ制御を採用してください。

強力なパスワードを使用する:強力なパスワードはデータを保護するために不可欠であり、サイバー攻撃からネットワークを保護するためにも使用できます。

これらが ハッカーのための6つのお気に入りの方法 パスワードを盗むために?

強力なパスワードとは、文字、数字、大文字、小文字の組み合わせ、およびランダムな順序の特殊文字を含み、少なくとも8文字の長さのパスワードです。

パスワードの変更:パスワードは頻繁に変更し、文字、数字、大文字と小文字、および特殊文字をランダムな順序で組み合わせて安全にするようにしてください。

古いパスワードを書き留めたり、他の人と共有したりしないでください。私は使用することをお勧めします パスワードマネージャー.

3.データを保護します。

データを暗号化していること、およびデータを次のようにバックアップしていることを確認してください 安全なクラウドストレージ 定期的。

デバイスやシステムを安全でない、無人、またはリモートでアクセスできる状態にしないこと、および機密データを使用および暗号化するために必要なデータのみを保存することにより、データが盗まれるのを防ぎます。

不要なファイルを排除する:使用しなくなったファイルを削除すると、攻撃者がデータにアクセスするのを防ぐことができます。

定期的に使用しなくなった古いファイルを削除し、実際に必要または使用し、安全な場所に保存されているファイルのみを保持していることを確認してください。

保存しないでくださいまたは 機密データを外付けハードドライブに保存する 保護されていないままにしたり、常に安全にロックされていないポータブルデバイスに置いたりすること。

結論

サイバーセキュリティは、ネットワークインフラストラクチャセキュリティの最も重要な側面の1つです。

この記事に記載されている手順を実行することで、潜在的なサイバー攻撃やデータ侵害からビジネスを保護し、侵害が会社や自分自身に影響を与えるリスクを減らすことができます。

サイバー脅威からネットワークを適切に保護することは、データの安全性と安全性を確保し、ネットワークが適切に機能できるようにするのに役立ちます。

企業を経営している場合は、適切に エンタープライズクラウドストレージ 交差感染を最小限に抑えるため。